HOME > 診療科・部門案内 -リハビリテーション科


リハビリテーション科

理念

様々な疾患により日常生活に障害をもたれる方々が、
住み慣れた場所で生き生きと豊かで充実した生活を送れますように
私たちリハビリテーション科は、様々な機能の回復に取り組みます。

写真:リハビリテーション科

 

基本指針

  • 社会福祉法人として、医療・福祉の提供を通して社会貢献を行います。
  • 病院の能力を結集し、高度医療および救急医療を提供します。
  • 病院職員の総合力を生かし、安全なリハビリテーションを提供します。
  • 患者さまのプライバシーを尊重し、思いやりのあるリハビリテーションを提供します。
  • 病院職員全員の、医療技術等の向上を目指すとともに次世代の人材を育成します。

 

理学療法

理学療法部門は、運動療法を主にして機能回復をはかる理学療法室、患部に電気をかけたり温めるなどして消炎・鎮痛をはかる物理療法室からなります。 理学療法士が、医師の指示に基づいて対象の方々の症状に合わせ、いろいろな動作の基本となる身体機能の改善を目指し、リハビリテーションに取り組んでいます。

機能回復をはかる理学療法室

 

作業療法

作業療法部門は、日常生活場面を設定した作業療法室で身体機能の改善や精神面での活性化、応用動作の習得、日常生活に必要な動作や家事動作の習得に向け指導・援助をしています。作業療法士が、医師の指示のもとで対象の方の症状に合わせたリハビリテーションを行っています。

日常生活場面を設定した作業療法室

 

言語聴覚療法

言語聴覚療法部門は、言語・嚥下機能に対し維持・回復を計る訓練の他、コミュニケーションや摂食の方法の助言・指導も行い、日常生活の質を高める援助をしています。言語療法士が、医師の指示のもとで対象の方の症状に合わせたリハビリテーションを行なっています。

ST室

 

在宅部門

通所リハビリテーション

介護保険のリハビリテーションは、通所によるリハビリテーションが基本となります。当院の専門スタッフの指導のもとにリハビリテーションを受けることができます。病院での外来リハビリと同じような感覚でのリハビリを行えます。

 

ご利用の対象となる方

  • 介護保険の認定を受けられている方
  • 主治医から通所リハビリが必要と認められている方
  • ご家族の送迎、またはご本人で来所できる方

訪問リハビリテーション

通所によるリハビリを受けることができない場合や、通所によるリハビリのみでは家屋内での日常生活動作の自立が困難な場合に、その方の実際の生活の場にお伺いして、日常生活の自立と家庭内さらには社会参加の向上を図ることを目的とします。ケアマネ等の関連職種と積極的に連携を図りながら、自宅での自立支援に効果的なサービスを提供します。安心・安全に在宅生活が継続できるように支援します。

 

 

リハビリスタッフより

脳血管疾患や神経疾患、整形外科疾患、呼吸器疾患の方々はもちろん、様々な疾患により日常生活に障害をもたれる方々、最終的には障害をもつ全ての方々が、住み慣れた場所で生さ生きと豊かに、充実した生活を送れるようになることを目標に、私達リハビリテーション科スタッフ一同は、いろいろな角度からアプローチしています。

 

HOME | 病院案内 | 診療科・部門案内 | 医療相談 | セカンドオピニオン | 職員募集