函館協会病院

ホームお知らせ診療放射線科より新規医療機器の紹介

診療放射線科より新規医療機器の紹介

=診療放射線科から最新のお知らせ=

令和4年2月より新たにCT装置(PHILIPS製、IncisiveCT)および造影剤注入装置(根本杏林堂製、デュアルショットGX7)、3D医用画像処理装置(富士フィルム株式会社製、SYNAPSE VINCENT)を導入致しました。

今回のCT装置導入により以前に比べ検査時間が短く、被ばく線量も低減され患者様に優しい検査が可能となりました。