函館協会病院 看護部

看護部とは

看護部長より
ご挨拶

~あなたの思いやりの心と信頼を地域の患者さんへ~

 当院は、一般急性期病棟、障害者病棟、地域包括ケア病棟、回復リハビリテーション病棟、医療療養型病棟をもつケアミックス型の病院です。病院理念に『地域住民に信頼され、地域とともに歩む病院を目指します』とあるように、地域の方々のニーズに対し切れ目のないシームレスな医療・看護を提供しています。
 看護部では、病院理念、ナイチンゲールの看護を基盤とし、地域住民の皆様がいつでも安心、安全な看護・介護を受けることができることを目指しています。そのためには、私たち看護部の理念でもある患者さんのニーズをとらえる力、信頼されるケア、豊かな感性、思いやりの心が大切であると考えています。地域の皆様から「函館協会病院に入院してよかった」と言っていただけるよう、看護師の育成を行い、看護・介護の質向上に努めてまいります。

看護部長 玉井 加寿美

私たちは、謙虚な気持ち・豊かな感性・確かな看護技術をもち、患者から信頼される心のこもった看護・介護を提供します

  • 患者の生命・人権・意思を尊重します
  • 日々自己研鑽に努め、専門職としての自覚と誇りを持ち続けます
  • 職員の調和を大切にし、患者が最高の医療・看護が受け続けられる環境づくりを目指します