函館協会病院 看護部

教育体制

看護部教育方針

函館協会病院の看護部理念に沿った、看護専門職として心のこもった質の高い看護を提供できる看護師を育成します。

目指す看護師像

  • 患者に寄り添い、患者の思いや意思を大切にできる看護師
  • 専門職として科学的根拠に基づいた知識、技術をもち、責任もって看護を提供できる看護師
  • 継続的に学習し、自己研鑽ができる看護師
  • 組織の一員として、チーム医療を推進し貢献できる看護師

看護部教育目標

  • 患者の人権を尊重し、人として思いやりをもち倫理観に基づいた看護を提供できる看護師を育成する
  • 専門職として科学的根拠に基づいた安全・安心な看護を提供できる看護師を育成する
  • 主体的に学習できる看護師を育成する
  • 互いに持つ力を認め合い、補完し合いながらチーム力を高めることができる看護師を育成する

看護師クリニカルラダー・キャリアラダー

当院では、JNAラダーを基本とし、当院の特色を生かした独自のラダーを作成し活用しています。
看護師それぞれが主体的にステップアップしていけるよう支援しています。

ジェネラリスト

スペシャリスト

管理者

ラダーⅠ

助言を得ながら看護実践を行う

ラダーⅡ

標準的な看護計画に基づき自立して看護実践を行う

ラダーⅢ

患者の状況を捉え、個別的な看護実践を行う

ラダーⅣ

広い視野で予測的判断を持ち、看護実践を行う

ラダーⅤ

より複雑な状況下においても、ケアの受け手にとって最適な看護実践を行う

新人教育

新人看護師が学生時代に学んだ知識を臨床での看護実践につなげ、様々な経験を積んでいくための土台を築くために計画的な教育プログラムを組んでいます。
厚生労働省より出された新人看護職員研修ガイドラインに基づき、看護師として、社会人としての育成をプリセプターシップを活用しながらサポートしていきます。

新人看護師の1年

新人実技
オリエンテーション
グループワーク

①仲間と自分を知ろう

全職種の新規採用研修終了後、看護部のみの研修が始まります。約3週間かけて、シミュレーターを使用し、注射や吸引、導尿などの看護技術の研修を行います。スタンダードプリコーション、転倒予防など、医療安全面の研修もとても大切です。

OJT
(on job torening)

まずは、元気に挨拶できることから社会人生活が始まります。注射や採血はとても緊張しますが、患者さんの温かい言葉に励まされます!プリセプターと看護技術の自立を目指していきます。

他部署研修
リフレッシュ研修

②仲間と自分を知ろう

緊張の続いた3か月を振り返り、チョット一休み♡。一日函館山周辺、観光地区を探索し、リフレッシュします。

BLS

救急救命処置の目的・方法・適応を理解し実践できるようにシミュレーターを使用し演習を行います。

[前半] 事例研修

机上の事例を用いて患者さんの状態を統合し、病態生理から全体像をアセスメントする研修です。

[後半] 多重課題研修

③仲間と自分を知ろう

優先順位を考えた多重課題対応に向けて想定したシミュレーションを体験する研修です。更には、いよいよ9月には夜勤見学も始まります。夜勤に向けてチームの一員としての役割を確認します。

見学夜勤

先輩看護師の影のようについて回り、夜勤の体験を行います。夜勤時の患者さんの様子、看護師の動きを学びます。

オムツマイスター

外部講師を招き、排泄ケアの達人めざし演習を行います。受講後には「オムツマイスター」のライセンスが取得できます。

リフレクション

患者さんとの看護場面を振り返ることで自分の経験から看護の学びを得ます。同期の看護を共有する事で、より看護の学びを深めていきます。

1年の振り返り

④仲間と自分を知ろう

入職してからの1年を振り返ります。自己の成長点と課題
を明確にして、2年目に向けて目標を設定します。

プリセプター

 回復期リハビリテーション病棟で勤務している2年目の看護師です。現在は2年目看護師として病棟では新人のサポートを行うプリセプターという役割を担っています。
回復期リハビリテーション病棟では、在宅復帰を目指してリハビリや多職種と連携し、患者さんが退院後もその人らしい生活を送ることができるよう支援しています。
退院支援に関わっていく中で、その人らしい生活とは何か、患者さんにとっての1番を考え看護していく中で、わからない事や迷うこともたくさんあります。ですが、周りの先輩方は一緒に悩んでくれたり、 優しく教えてくれたりと日々成長することができていると実感できます。看護とは何かということを日々試行錯誤しながらも考え、患者さんが笑顔で退院していく姿をみてとてもやりがいを感じています。

函館医師会看護専門学校卒業

回復期リハビリテーション病棟 配属
松田 友菜 (卒後2年目)

プリセプティ

 回復期リハビリテーション病棟で勤務している2年目の看護師です。現在は2年目看護師として病棟では新人のサポートを行うプリセプターという役割を担っています。
回復期リハビリテーション病棟では、在宅復帰を目指してリハビリや多職種と連携し、患者さんが退院後もその人らしい生活を送ることができるよう支援しています。
退院支援に関わっていく中で、その人らしい生活とは何か、患者さんにとっての1番を考え看護していく中で、わからない事や迷うこともたくさんあります。ですが、周りの先輩方は一緒に悩んでくれたり、 優しく教えてくれたりと日々成長することができていると実感できます。看護とは何かということを日々試行錯誤しながらも考え、患者さんが笑顔で退院していく姿をみてとてもやりがいを感じています。

帯広看護専門学校卒業

回復期リハビリテーション病棟 配属
薩田 結華 (卒後1年目)

2020年度
看護部継続研修
年間プログラム

ラダー別研修 研修項目 ラダー 研修目標 研修内容 予定参加者
リーダーシップ Ⅱ~Ⅲ チーム医療の活性化のためのチームリーダーとしての 役割を明確にする
  • リーダーシップについて理解する
  • チーム内でのリーダーの役割の理解
  • キャリアデザイン
各病棟
チームリーダー
メンバーシップ チームの一員としての役割を理解し、行動することができる。
  • チームの一員としてのメンバーシップについて学ぶ。
  • チームの中での役割について学ぶ。
資格取得
2~3年目
看護過程研修

ニーズをとらえる力
ケアする力
看護過程(特にアセスメント)についての理解を深め、 臨床の場で展開できる。
  • 3年目看護師としての役割を明確にする
  • 受け持ち患者との関わりを振り返り、自己の看護を振り返る
  • 事例報告プレゼンの技法、内容について理解する
資格取得
3年目
看護過程研修

ニーズをとらえる力
ケアする力
  • アセスメントを充実させ、看護過程に生かすことができる
  • 発表することにより、プレゼンテーション能力を身につける事ができる
  • 午前~研修参加者同士で発表準備
  • 午後~各部署所属長に向けての発表
資格取得
3年目
プリセプターシップ
研修 Ⅰ
プリセプターシップの役割を明確にし、実践方法・支援方法について学ぶことができる。 講義・GW 次年度
プリセプター
プリセプターシップ
研修 Ⅱ
Ⅱ~Ⅲ プリセプターとして、自身の今後の方向性を見出すことができる。
  • プリセプターとしての自己を振り返り、今後の課題を明らかにする。
  • 各病棟のプリセプターとGWを通じて新人の状況を話し合う。
各部署
プリセプター
プリセプターシップ
研修 Ⅲ
Ⅱ~Ⅲ プリセプターを担い、自己の成長と学びを振り返り、今後の看護・教育に生かすことができる。
  • リフレクション
  • GW
各部署
プリセプター
リフレッシュ研修
1回目
Ⅰ~Ⅴ 研修を通じて心身のリフレッシュを行なう。 キャンドル作成 全看護師
リフレッシュ研修
2回目
Ⅰ~Ⅴ 活動を通じてリフレッシュを行なう キャンドル作成 全看護師
メラサキューム・
レスピレーター
研修
Ⅱ~Ⅲ
ケアする力
呼吸・循環に対する看護技術、クリテイカルケアについて学び、理解することができる。
  • メラサキュームの取扱
  • 人工呼吸器の取扱
  • 呼吸器使用中の看護
全看護師
シリンジポンプ
輸液ポンプ
Ⅱ~Ⅲ
ケアする力
正しい輸液ポンプ・シリンジポンプの操作方法を理解し、実践できる。
  • 輸液ポンプの操作方法を理解する
  • シリンジポンプの操作方法を理解する
全看護師
がん化学療法看護 Ⅱ~Ⅲ がん薬物療法の理解を深める 治療に伴う患者・家族の支援の在り方を学ぶ 全看護師
エンゼルケア Ⅱ~Ⅲ エンゼルケアの考え方と基本、ケアの方法について学ぶ。
  • エンゼルケアの考え方と基本
  • エンゼルケアの実践技術
  • 家族との関り
全看護師
せん妄 Ⅱ~Ⅲ せん妄の理解を深め看護実践のための具体的方法を学ぶ。
  • せん妄について
  • せん妄の特徴をふまえたケアの視点
全看護師
褥瘡 Ⅱ~Ⅲ 褥瘡治療の理解を深め、アセスメント力を高める。看護実践のための具体的方法を学ぶ。
  • 褥瘡治療の基本
  • 褥瘡対策ケアについて
  • 褥瘡予防マットの選択について
全看護師
看護研究 看護研究を
学ぶ
  • 看護研究の意義を理解する。
  • 研究のプロセスを学ぶ。
  • 研究計画書作成について学ぶ。
  • 研究への取り組み
  • 研究テーマの絞り込み
  • 研究計画書の作成
2021年
看護研究発表
チームの担当者
看護研究発表会 Ⅱ~Ⅲ 研究の成果を発表し、今後の看護の質の向上に役立てることができる。 全看護師
准看研修 看護倫理 看護実践における倫理の重要性を学ぶ。 看護職における倫理について考える
講義・GW
准看護師
中途採用者
研修
中途採用者研修 組織の一員としての自覚を持ち、経験を活かして働くことができる。 各部署見学
各科の特徴の説明
2019年10月~
2020年10月
までの採用者
管理者研修 事例検討 部署における問題課題を明確にし、改善するための計画を立案する
  • 事例分析
  • 問題解決技法
  • リスクマネジメント
師長
副師長

研修時の様子

新人入職時研修 ~ 看護技術の採血の演習を行いました。
初めての採血・・・上手にできたかな?

新人リフレッシュ研修 ~ 新人みんなで元町を散策し710キャンドルでキャンドル作りをしました。そのあとは函館山へ登って、深呼吸。
みんなで嬉しかったこと、不安な気持ちなどを共有して明日からの仕事頑張りましょう。

看護研究発表会 ~ 2年間かけて行った研究の内容を発表しました。
今年度は4題の発表がありました。